パワースポット 神明神社の石神さん

鳥羽市のパワースポットといえば神明神社(しんめいじんじゃ)の石神さんが有名です。女性の願いを一つかなえてくれるといわれ、有名人の参拝も多くメディアに取り上げられています。
石神さんの参拝方法や周辺の観光スポットなどをご案内します。

石神さん参拝方法

参道を挟み反対側にある手水(ちょうず)舎で手を清めます。

祈祷(きとう)用紙へ願い事を一つだけ書きます。

鐘を鳴らし、祈祷用紙を「願い箱」へ入れ、2礼2拍手1礼で気持ちを込めてお願いをします。

石神さん春祭り

海女の安息日を「磯日待(いそひまち)」といいます。石神さん春祭りは「磯日待」にならい海女の労をねぎらい男性が料理、接待し女性をおもてなしするお祭りです。

開催日:2017年5月7日(日)
場所:神明神社境内

神明神社

天照大御神(あまてらすおおみかみ)が主宰神で、ほかにも25柱の神が祀(まつ)られています。

参道脇のお店

駐車場からの参道には2階がカフェになった雑貨屋があり、ここではちょっと変わったところてんが食べられます。
何が変わっているかというと…鳥羽ではところてんに黒蜜(くろみつ)や酢ではなく「きなこ」をかけて食べます。とてもおいしいので時間がある方は食べてみてください。

昇龍(しょうりゅう)の松

相差(おうさつ)海女資料館の敷地内にある松の木です。天に昇る龍(りゅう)の姿に似ていることから、「昇龍の松」と呼ばれています。昇龍は縁起が良いため松の木に触れると運気が上がるといわれています。

相差民宿組合
Google Mapで地図を見る

日付 2017年4月1日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-135-326

受付時間 7:00~22:00

ページトップに戻る