伊勢市 倭姫文化の森

内宮と外宮の間に位置する倉田山にある「倭姫(やまとひめ)文化の森」をご案内します。敷地内には倭姫宮(やまとひめのみや)を中心に神宮に関係する展示施設があります。

神宮徴古館(じんぐうちょうこかん)

伊勢の神宮で行われるお祭りの資料や装束、神宝(しんぽう)を展示しています。

ルネッサンス様式の外観は赤坂の迎賓館を手がけた片山東熊氏の設計によるもので、登録有形文化財に登録されています。

建物もですが庭園も素晴らしく、迎賓館や新宿御苑(ぎょえん)など宮廷庭園を数多く手がけた市川之雄氏の設計です。

前庭を上から眺めるとハート形になっているので徴古館2階の窓からご覧になってください。

庭園内には大正天皇がお手植えになった松が今でも残っています。

ほかにも四季折々にきれいな花を咲かせる「四季のこみち」や「いこいの広場」の散策はおすすめです。

開館時間:9:00~16:30(最終入館は16:00まで)
休館日:毎週木曜日(祝日の場合はその翌平日)・12月29日~31日
バスでのアクセス:内宮外宮からバス停徴古館前下車
車でのアクセス:内宮から約16分、外宮から約6分

  大人 小・中学生
三館共通 700 円 200 円
徴古館・農業館 500 円 100 円
美術館 500 円 100 円

神宮の博物館(外部サイトへ移動します)
Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

倭姫宮(やまとひめのみや)

倭姫命(やまとひめのみこと)が祀(まつ)られる内宮の別宮。倭姫文化の森全体とても静かな場所なのでその中にある倭姫宮はゆっくり参拝したいという方にはとても良い場所です。
伊勢参りの際には必ず参拝に訪れるという方も多いようです。

神宮徴古館より徒歩約3分

神宮農業館

日本で最初の産業博物館。明治時代の農林水産業の貴重な資料や神様に供える神饌(しんせん)の展示などがあります。

神宮徴古館より徒歩約2分

神宮美術館

文化勲章受章者・文化功労者・人間国宝の方々が遷宮(せんぐう)を奉賛(ほうさん)し奉納された作品を展示しています。当代美術の粋(すい)を鑑賞できる美術館です。

神宮徴古館より徒歩約3分

日付 2017年5月1日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-135-326

受付時間 7:00~22:00

ページトップに戻る