二見浦海水浴場と御塩殿神社

二見浦海水浴場

二見浦海水浴場は1882年に健康促進策として開設。全国海水浴場第1号で海水浴発祥の地になります。

波が穏やかで遠浅な海は海水浴に最適で大正天皇もご幼少のころ、ここで水泳の訓練をしたそうです。
また、日本の渚100選にも選ばれており弧を描く海辺は景勝地としても有名です。

海開き日程 2017年7月8日~8月31日
駐車場 普通車1,000円
設備 海の家、シャワー、トイレあり
お問い合わせ 0596-21-5566/伊勢市役所 観光振興課

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

御塩殿神社(みしおどのじんじゃ)

伊勢神宮に奉納する御塩(みしお)を作りそれを守護する神社。五十鈴川河口近くの御塩浜(みしおはま)で7月下旬から8月上旬に塩水をとり神社内の御塩焼所(みしおやきしょ)で荒塩にします。
その後三角錐形の土器に詰め、御塩殿で土器ごと焼き、堅塩をつくり奉納します。

鎌倉時代にお伊勢参りをした鴨長明(かものちょうめい)が紀行文「伊勢記」に御塩殿の様子を記してます。
また、その時詠んだ歌が神社前の碑に書かれています。

「二見潟 神さびたてる 御塩殿 幾千代みちぬ 松かげにして」

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

その他、二見のおすすめ観光スポット

8月までは二見輿玉神社にある夫婦岩の間から日の出が拝めます。

二見興玉神社の夫婦岩と蛙

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

日付 2017年8月1日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-135-326

受付時間 7:00~22:00

ページトップに戻る