鳥羽駅近くの文化財(前編)

鳥羽駅から少し足を伸ばして、鳥羽の文化財をごらんになりませんか?前編、後編にわたり、4つの文化財をご案内します。

「鳥羽城跡(とばじょうあと)」三重県指定文化財

1569年、九鬼嘉隆が九鬼水軍の本拠地として築城。三の丸は城山公園として、二の丸には次にご案内する「旧鳥羽小学校」が建てられ、本丸は小学校閉校までは運動場として、現在は天守跡や本丸殿跡などの立て看板が設置されています。

名称 鳥羽城跡
種別 史跡
所在地 鳥羽3丁目
指定年月日 1965年12月9日
アクセス 鳥羽駅から徒歩12分

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

「旧鳥羽小学校」国登録有形文化財

1929年三重県初の鉄筋コンクリート校舎として建てられ80年間、子供たちの「学びの舎」として役目を果たしてきましたが、老朽化に伴う新築移転のため2008年12月で役目を終えました。

工費にはミキモト真珠の御木本幸吉や、「かどや」という薬屋を営んでいた明治の富豪、広野藤右衛門などの寄附があったそうです。

おしゃれなカフェや雑貨屋さんが出店する「Komichi market」が校舎前の校庭で開催されるなど、歴史的、建築的魅力を知ってもらう取り組みも行われています。

名称 旧鳥羽小学校
種別 建造物
所在地 鳥羽3丁目
指定年月日 2010年1月15日
アクセス 鳥羽駅から徒歩15分

Google Mapで地図を見る(外部サイトへ移動します)

日付 2017年9月1日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-135-326

受付時間 7:00~22:00

ページトップに戻る